積立利率金利連動型年金(豪ドル建)「悠々時間アドバンス」を広島銀行で販売 マスミューチュアル生命

マスミューチュアル生命保険株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:溝口 賢典、以下マスミューチュアル生命)が、2012年11月1日より、株式会社広島銀行(本店:広島県広島市、代表取締役頭取:池田 晃治)を通じ、『悠々時間アドバンス(豪ドル建)』(正式名称:積立利率金利連動型年金(豪ドル建))の販売を開始します。

マスミューチュアル生命は、当社のロングセラー商品である円建定額年金保険に加え、豪ドル建個人年金保険をご提供することで、事業の柱の1つである金融機関での保険販売において、これからもお客さまの多様なニーズに応える。


<『悠々時間アドバンス(豪ドル建)』の特徴>

1.豪州の金利を生かした運用
 ・豪州の金利水準を反映した積立利率で運用しますので、日本に比べ、高い金利が享受できます。
 ・ご契約時に設定された積立利率は、据置期間、年金受取期間を通じて適用されますので、ご契約時に豪ドル建の年金額が確定します。

2.選べる据置期間、受取方法
 ・据置期間、年金受取期間を組み合わせることができます。
 ・年金は豪ドルまたは円でお受取りいただけます。
 ・円でお受取りになる場合は、年1回払のほか、年2回・4回・6回・12回払もお選びいただけます。

3.為替リスクに対応する機能
 ・年金受取時の為替レートが、設定した為替レート(為替ターゲットレート)と同一または円安の時だけ「円で受取り」、設定レートより円高の場合には、年金のお支払いをせず、「豪ドルで据え置く」ことができます。
 ※年金円支払特約IIと為替ターゲット特約の付加が必要です。

環境設定
1
2
3
4
5
6
7
8
9
0
-
^
¥
Backspace
Tab
q
w
e
r
t
y
u
i
o
p
@
[
Return
capslock
a
s
d
f
g
h
j
k
l
;
:
]
shift
z
x
c
v
b
n
m
,
.
/
`
shift
English
alt
alt

このエントリーを含むはてなブックマーク         

タグ

« 【PR】アフラック募集代理店 石村 定 | ホーム | 死亡保障付医療保険のリリーフ・ダブルをオリックス生命がネット通販 »

このページの先頭へ