先進医療特約できる死亡保障付医療保険リリーフ・ダブル - オリックス生命

先進医療特約を加えることで魅力をアップできる死亡保障付医療保険 リリーフ・ダブル(オリックス生命)がネットで契約できるようになりました。
リリーフ・ダブルは、保険代理店で販売されていた死亡保障付医療保険 CURE-S(キュア・エス)のネット保険商品としての愛称で、入院給付日額×500倍という死亡保障が付き、七大生活習慣病を特に手厚く保障する、一生涯の医療保険ですね。

--------------------------------
以下、プレスリリース紹介です。
http://www.orix.co.jp/ins/koho/news/2012/n121101.htm

死亡保障付医療保険「リリーフ・ダブル」のネット通販を開始
〜「先進医療特約」の付加でさらに魅力度アップ〜

 オリックス生命保険株式会社(本社:東京都港区、社長:大藤 俊行、以下「オリックス生命」)は、2012年12月2日より、従来代理店チャネルのみで取り扱っていた死亡保障付医療保険「CURE-S[キュア・エス]」(七大生活習慣病入院保険・入院医療特約付)のインターネット申し込みを含む通信販売での取り扱いを開始します。
また、当商品のインターネット通販専用ペットネーム(保険商品の愛称)を「Relief  W[リリーフ・ダブル]」とし、あわせて「CURE-S」「Relief W」ともに「先進医療特約」の付加を可能とします。
 
   オリックス生命キュア・エス    オリックス生命リリーフ・ダブル

  「Relief W[リリーフ・ダブル]」は、入院給付日額×500倍という万一の際の死亡保障が付き、七大生活習慣病を特に手厚く保障する、一生涯の医療保険です。広く愛される商品にしたいという思いから、生命保険業界で初めてインターネットにてペットネームの公募を行い、「一生涯の死亡保障と入院医療保障のダブルの安心(Relief)をお届けする」意味から、この商品名を選びました。
 
 また、当死亡保障付医療保険において、さらに保障を手厚くする「先進医療特約」の付加を可能とし、お客さまのさまざまなニーズに合わせてお選びいただくことができます。

 オリックス生命は、今後もお客さまのニーズにお応えする商品開発を行い、お客さまにご満足いただける保険会社として引き続きサービスの向上に取り組んでまいります。
 
*****商品概要*****
【無配当 七大生活習慣病入院保険 入院医療特約付 先進医療特約付】
 
■保障イメージ(入院給付金日額10,000円の場合)
オリックス生命リリーフ・ダブル保障イメージ図

特長
1. 入院給付金日額×500倍の手厚い死亡保障
2. 病気・ケガによる入院・手術を一生涯保障
3. 七大生活習慣病による入院は1入院の支払限度日数が2倍
4. 先進医療特約を付加すると、先進医療を受けられたときの技術料も保障
5. 保険料払込期間中の解約払戻金をなくし、お手頃な保険料を実現
6. 重い障害状態になられたら、以降、保険料の払込みは免除され、そのまま保障は継続
 
■契約年齢  15歳〜65歳
■保険期間  終身
オリックス生命リリーフ・ダブル保険料

このエントリーを含むはてなブックマーク         

タグ

« 終身保険「エンロード」を十六銀行で販売、マスミューチュアル生命 | ホーム | 【PR】日新火災代理店「おうちの保険com」 »

このページの先頭へ