子供保険について

子供保険には大きく3つのタイプがあります。

1)学資保険:学資(教育資金)に重点をおいた保険。
2)傷害保険:ケガや病気の医療を保証に重点をおいた保険。親に万が一ことがあった場合に子どもの生活費や教育費も含む。
3)混合:1と2を合わせた保険。

学資保険は、「かんぽ学資保険」として郵便局が取り扱っている学資保険が有名です。最近では、それ以外の保険会社からも学資保険がでています。
内容でも、払い込んだお金よりも多くもどってくるタイプや、返戻金は元金よりも多くもどってはこないがそれ以外の保障や支払いの条件がよくなるタイプや、また、お祝い金は払われる時期が異なるなどの差があります。学資保険に加入する場合は、比較を行うことが重要になってきます。

医療や入院を重視した子供保険では、入院特約を受け取るために必要な日数や、通算日数、給付金額を十分に確認することが必要です。親の保険の子供特約だけでは間に合わないのか、などについての検討も必要でしょう。

子供単独の考え方でなく、親にもしものことがあった時の保証となりますので、充分に内容を確認した上で、ライフスタイルに合わせた保険を選ぶことが重要です。

このエントリーを含むはてなブックマーク         

タグ

, , , , , ,

2011年7月26日

喜泉堂 (14:46)

カテゴリ:保険

« 入院保険について | ホーム | 介護保険について »

このページの先頭へ