保険見直しについて

保険の見直しは、現在非常に注目されるようになってきたテーマです。
以前は、一度保険に加入したら、それこそ死ぬまでその保険に保険料を支払い続けるというのが、当たり前のようになっていました。しかし、収入などの差によって、保険料が家計を圧迫するような状況になったり、家族が増えるなどの生活環境の変化に伴って、これまで加入していた保険を見直さなくてはならない、という状況が多く見受けられるようになってきたのです。

とは言え、これまで加入していた保険の内容を変えたり、場合によっては解約するとなると、気持ち的にも作業的も大きな負担になると考えている人がほとんどではないでしょうか。多少の支払いの多さに目をつぶっても、加入しっぱなしである方が、簡単ではないかと考えている筈です。

保険料は、月々は僅かな金額ですが、年単位で考えると大きな差になります。僅かな保険料を惜しんだために、必要な保証が受けられなかったり、受ける可能性の乏しい保証に対し、何十年も保険料を払っていたら、大きな出費になることでしょう。
これまで保険は受け身として考えられるものでしたが、最近はそれが見直され、積極的に被保険者が内容を組み立てるような状況に変化していったのです。

このエントリーを含むはてなブックマーク         

タグ

, , , , ,

2011年7月24日

喜泉堂 (12:55)

カテゴリ:保険

« ゴルフ保険について | ホーム | 入院保険について »

このページの先頭へ