地震保険について

地震保険は、地震に対する保証として登場した保険です。ここでは、その概要について紹介します。

地震保険は「地震・噴火またはこれらによる津波を原因とする火災・損壊・埋没または流失による損害を補償する」、地震災害専用の保険です。対象は居住用の建物と家財です。火災保険では、地震を原因とする火災による損害や、地震により延焼・ 拡大した損害は補償されません。

地震保険の対象は居住用の建物と家財です。
地震保険の契約金額は、建物5,000万円、家財1,000万円を限度に、火災保険の30%~50%の範囲内で決めることが可能です。

地震保険の保険料は、建物構造(木造・非木造)・等地別(4等地)により算出されます。
また、割引制度として、「建築年割引」と「耐震等級割引」の2種類が設けられており、建築年または耐震性能により10~30%の割引が適用されます(重複不可)。

地震保険は、火災保険に付帯する方式での契約となりますので、火災保険への加入が前提となります。火災保険に付帯する方式での契約となりますので、地震保険は火災保険とセットで契約が必要になります。既に火災保険を契約されている場合、契約期間の中途からでも地震保険に加入できます。

このエントリーを含むはてなブックマーク         

タグ

, , , , , , ,

2011年7月17日

喜泉堂 (23:33)

カテゴリ:保険

« バイク保険について | ホーム | 生命保険見直しについて »

このページの先頭へ