全労済のねんきん共済

保険商品
ねんきん共済 
保険種別
全労済

ねんきん共済の特徴


労済の共済の年金部門です。
一生涯にわたって年金を受け取ることができる「終身年金」と一定期間(5・10・15年)年金を受け取れる「確定年金」の2つのタイプがあります。
ひとりひとりの人生のヴィジョンに合わせて、年金の受給開始年齢・確定年金の受け取り期間・掛金を払い込む方法などを設計しています。
1口12万円で、終身年金は24万円2口以上、確定年金は36万円3口以上で申し込むことになっています。
終身年金・確定年金どちらにも「基本型」「家重型(「かじゅうがた」と読みます)」があり、かつどちらも「定額型」と「逓増型」から選ぶことができます。

ねんきん共済のメリット

一定期間確実に年金が受け取れますし、掛金払込期間中に万一のことがあった場合の保障があります。
ちなみに、「家重型」というのは「家族年金」「重度障害年金」のことで、掛金の払込期間中に、前者は死亡された際に契約年金(当該契約の基準になる金額だと考えてください、以下に書くような使い方をしています)の2倍の額を10年間、遺された家族の方が受け取ることができるもので、後者は払込期間中に重度障害の状態になられた際にそれ以後の掛金の払い込みは免除されて(逓増型の場合も)契約年金と同じ額の年金を受け取ることができます。
このように、非常に今日的かつ、ご家族にも配慮された商品設計となっております。

ねんきん共済の活用法

公的年金がどのように払い込まれるようになるのかは、そのひとがどのような人生を過ごしてきたかによって本当に人それぞれです(職業や、女性は既婚未婚・ご主人の職業勤め先もかかわってきます。だからどちらの取り扱いの年金に加入するかよりも先に、自分の公的年金の状態をよく把握しておくべきなのかもしれません。ご時勢でもありますし)。
終身型が必要な方も、公的年金支給開始までののつなぎだととらえて確定型を選択される方もいらっしゃるし、ご家族のこと、自分にもしものことがあった場合のことを考えて家重型を選択することもあります。
多様なニーズに対応していますから、上に書いたようにご自分の公的年金がどうなっていくのかをしっかり見極めて、ご自身に最も適した年金をお選びになってください。

保険情報について


全労済のねんきん共済のカテゴリ記事

このページの先頭へ