負担は少なく、保障は大きく!そんなあなたにピッタリな県民共済

このエントリーを含むはてなブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録            

とにかく毎月支払う保険料の額が安く、負担を極端に減らしつつ一定の保障が約束される点が大きなメリットである、県民共済。
取り敢えず何も保険に入っていないのは不安、かと言って高い保険料を支払ってまで加入するのも躊躇してしまう、と言う人にとって正にピッタリな保険です。

同等の保障内容で一般の保険商品と県民共済を比べた場合、ほぼすべてのケースで県民共済の掛け金の方が安くなると言えるほど、とにかく保険料(掛け金)の安さが最大の魅力。

もちろん、死亡保障金等の特殊なケースに関しては保証額が最高でも800万円程度なので、一家の大黒柱、主が入る保険としては不向きと言えますが、主婦や子供達の万が一の為に備えた保険としての役割ならば、十分すぎるほど果たせるものです。

一家の主としては、生命保険やその他の保険を色々と吟味して最も適したものに加入するのが無難とは思いますが、主婦や子供達の場合は、そこまで高い保険料を捻出してまで手厚い保障のある保険商品に加入する必要はないと筆者は思います。
かと言って何も無いとなると心細い、というコンディションの方に持って来いなんですね。

年齢や性別に関わらず掛け金が一定である点も単純明快でわかり易いですし、銀行の窓口でも簡単に加入手続きが行えると言う手軽さも主婦にとっては有り難いメリットです。
更に、年間を通して加入者全体の掛け金から余剰分が出た場合には、加入者へいくらか還元されるという嬉しい仕組みも魅力です。

筆者も実際に"取り合えず"的に県民共済に加入していたお陰で、産後に体調を崩して急遽2週間近く入院する事になった時には、非常に役立ちました。
一番丈夫だと思っていた自分自身が倒れるとは思ってもみませんでしたから、本当に助かりました。正に、転ばぬ先の杖、ですね。


タグ

, , , , ,

2014年2月19日

喜泉堂 (14:19)

カテゴリ:県民共済

« AIG富士生命のがんベスト・ゴールドは、専門家も絶賛する充実度が魅力 | ホーム | 自転車事故で高額の損害賠償支払い!自転車保険の加入は強くお薦め »

このページの先頭へ