保障付積立保険

保険商品
保障付積立保険
保険種別
生命保険

保障付積立保険の特徴

あらかじめ決まった所定の期間で計画的に経済的準備をしていく保険です。
中身は、積立貯金。
保険料で設定されていて。毎月いくら支払うかを契約時に設定して、一定期間支払い続けます(明治安田生命の場合5年間です)。
死亡・高度障害の場合にも月掛保険料や既払込保険料に比例した金額をお支払いするという契約です。
途中で出る場合は生存給付金と、プラス満期保険金に積立配当金を加算したお金が合計で契約者の手に入るわけです。
銀行で普通に所定期間積立貯蓄するのとどう違うのかは、よく見極めた方が良いと思われます。

保障付積立保険のメリット

一定期間に計画的な資金の準備をするのに適している保険です。
生命保険料の払込方法の中に、給与天引きという方法もあるのですが(実際にこの言葉が使用されているわけではないです。生命保険会社と個人保険契約を結んでいる一定人数がいる企業は、月決め銀行引き去りより所定分安い金額で加入できるのです)、これを使ってこの保険に加入しますと給与天引きで貯蓄をしているのと同じようなことになるかと思います。
フリーランスでお仕事をされている方はよく、一定額で生活をするように心がけて余剰分は貯蓄に回せというアドバイスが、よく女性向け雑誌のお金に関するアドバイスとして語られますが、この保険も使いようによっては良さそうだと思われます。

保障付積立保険の活用法

あまり長い期間を使うのが嫌で、もうひとつ言うと、まとまった資金はないけれど貯蓄がしたい方におすすめです。
(5年などの短い期間でまとまった資金を投入できるなら一時払養老の方が利率は良いと言えますので)
上記の通り途中で生存給付金が一度支払われる場合もあります。
会社にお勤めして毎月お給料をいただいている方・フリーランスでお仕事をされている方の双方が、貯蓄方法として一度検討してみていただけると良いなと思います。

保険情報について


保障付積立保険のカテゴリ記事

このページの先頭へ