連生保険

保険商品
連生保険
保険種別
生命保険

連生保険の特徴

主にふたりの被保険者を対象とした保険のことをこう呼んでいます。
保険金は、いずれか片方の被保険者が死亡または高度障害状態になった後でもう片方の被保険者が死亡または高度障害状態になった場合に支払われる保険です。
なお、いずれかの被保険者が死亡または高度障害状態になった場合、その後の保険料の払い込みが免除される保険です。
連生終身保険の場合は死亡保障が一生涯続きます。
一人が死亡または高度障害状態になった場合も契約が消滅しないためもう一人の保障切れの心配がありません。
こども保険も、契約者が死亡・高度障害の際に保険料の払い込みが免除されるので、ある意味連生保険とも言えます(契約者の告知義務は生じます)。

連生保険のメリット

夫婦で加入した場合は、双方に保障があります。二人の絆を確認し合えるステップになるかもしれません。
しかも、片方が死亡または高度障害になった時以降の保険料は払込免除となります。
小さいお子さんがいらっしゃるご夫婦は、どちらかに万が一のことがあっても、さほど変わらない生活を送ることができそうな保険だと思われます(なお、万が一離婚なさる場合はフライフ・コンサルタントに相談なさってください。会社ごとに規定があります)。

連生保険の活用法

特約の項で紹介することになりそうな「ファミリー特約」というものがありますが、あれは、契約者に万が一のことがあった場合、残されたものの以後の保障がなくなってしまいます。
でもこの連生保険はそのようなことがありません。
小さなお子さんがいらっしゃるご夫婦は加入してみると、どちらかに万が一のことがあった際に育児などに苦労がないかと思われます(奥様がに万が一のことがあった際、保育園やベビーシッターさんを頼んだりしてお金がかかってきますので)。

保険情報について


連生保険のカテゴリ記事

このページの先頭へ