かんぽ生命の普通定期保険

保険商品
普通定期保険
保険種別
かんぽ生命

普通定期保険の特徴

商品としての名前を読んだとおりの商品です。契約時から10年間は万が一の際の保障がありますが、払込期間が満了すると何も残りません。
加入最初の1年間の保障額は基本保障の50%、次の半年間は80%の額が万が一の際に支払われ、1年半が過ぎてようやく基本保障が満額おりることになっています(この点はかんぽ生命特有のポイントです)。
もうひとつ、かんぽ生命特有のポイントに「倍額保障」がありますが、この定期保険は倍額保障の対象となっておりませんので気をつけておいてください。

普通定期保険のメリット

「大きな保障が欲しいけど、保険料が高いのは……」という方には、安価な保険料で大きな保障を得ることができるこの定期保険が最適です。
災害特約・疾病障害入院特約を付加されますと、万が一の時に対する備えがさらに厚いものになります。
家族に対して責任の大きい時期と言うのは、すなわち大きい保障を欲する時期でもあります。
そんな時期には、安価な値段でひとつ、保障を付け加えてみるのも良いかと思われます。
お子さまがまだお小さくていらっしゃる、かつあなたはまだお若い、という時だったら、備えておくと良いでしょう。

普通定期保険の活用法

加入可能な年齢の範囲が15歳から50歳までと、上のほうにはやや短めというのはよその生保会社との違いと言えます(会社によっては90歳まで定期保険には加入可能な場合があるのです)。
加入から日が浅い時期には基本保障より支払われる金額が幾分少なくなるものの、それを除けば「倍額保障」もないし(これはこれで考えようです)、非常にシンプルな保険商品です。
ご家族に対し、まさしく万が一の保障が必要な時期! ここに重点を置いて設計されているからこそ、加入可能な年齢の範囲がやや狭くなっておるのかもしれません。

保険情報について


かんぽ生命の普通定期保険のカテゴリ記事

このページの先頭へ