新シルバー年金あんしん(介護割増年金付終身年金保険)

保険商品
新シルバー年金あんしん(介護割増年金付終身年金保険)
保険種別
かんぽ生命

新シルバー年金あんしん-介護割増年金付終身年金保険の特徴

この保険は、契約時に定めた基本年金額プラス年金支払い開始前の契約者配当金プラス支払い開始後の配当金に、特定要介護状態が180日継続した場合に介護割増年金がプラスされる年金保険です。
被保険者(年金受取人)の生存中は生涯年金を受け取ることができます。
最低年金額は、18万円で、介護割増年金も18万円。加入最高限度額は、年金が90万円で、介護割増年金額が50万円となっています。
年金の支払い開始年齢は、55歳・60歳・65歳・70歳と4パターンがあり、加入可能な年齢は支払い開始年齢マイナス30歳からマイナス3歳までとなっています(支払い開始が70歳の場合のみ、65歳までになります)。

新シルバー年金あんしん-介護割増年金付終身年金保険のメリット

万が一、他人の介護によっても歩行できない等(常時寝たきりなど)の状態が、年金支払い事由発生日以降において180日継続した際に介護割増年金が支払われるのですが、これは大いに役に立つことでしょう。
被保険者(年金受取人)の生存中は生涯年金を受け取ることができます。
更に、年金支払開始から15年(70歳で支払開始のものは10年)間は、年金受取人がお亡くなりになられた場合には、年金受取人の相続人等の方が継続年金(介護割増年金を除く)をお受け取りになれます。

新シルバー年金あんしん(介護割増年金付終身年金保険)の活用法

生命保険の世界でも「生前給付」の大切さが謳われる時代になってきたことを考えると、かなり今日的な年金保険だと言えます。
年齢を重ねれば重ねるほど、若い頃のようには身体も動かなくなるし、さまざまな器官がきかなくなってきます。
身体が動かなくなってくるとともに、生活の場である自宅をなんらかの形で改造しなくてはならない時もありますから、そういう時は、さまざまな社会保障制度やよその生命保険会社の保険商品・貯蓄なども合わせて利用してより良い生活になるように対策をたててください。
保証期間があります。
年金支払開始から15年(70歳で支払開始のものは10年)間は、年金受取人がお亡くなりになられた場合には、年金受取人の相続人等の方が継続年金(介護割増年金を除く)をお受け取りになれます。ただし、ほとんどの場合、お支払いする年金の総額は払込保険料総額に比べて少なくなります。

保険情報について


新シルバー年金あんしん(介護割増年金付終身年金保険)のカテゴリ記事

このページの先頭へ