かんぽ生命の新定期年金保険

保険商品
新定期年金保険
保険種別
かんぽ生命

新定期年金保険の特徴

この新定期年金保険は、上に「即時」という言葉がつくか「据置」という言葉がつくかで変わってきます。
「即時」は、保険料を一度にお支払いいただいて(「一時払」ですね)すぐに年金を受け取りはじめるやり方です。
「据置」には更にふたつパターンがあって、一時払したものを、1年か2年据え置き期間をおいてから年金を受け取りいただくもの。
もうひとつは、時間をかけて分割でお支払いいただき、払込期間満了後お受け取りいただくものです(満了から受取までの間を一定期間とって据え置いても良いのです)。

新定期年金保険のメリット

退職された後で公的年金を受け取るまでの「つなぎ年金」としてご利用いただくのが最適な商品です。
特約を付加すると、ご契約日から年金をお受け取りになる期間が終了するまでフォローしてくれます。
保険料の払込期間中に被保険者がお亡くなりになられた際は払込保険料に相当する額の返戻金を受け取ることができます。
年齢を重ねて体も若い頃のように動かなくなり、以前のように働けなくなってきた。そのように感じるかもしれない未来に備えておくことは大事であると考えられます。

新定期年金保険の活用法

前述したとおり、つなぎ年金としてお使いいただくのに適しています。
年金額は、18万円から90万円までご契約が可能です。
その他、資金にゆとりのある方は一時払という形で保険料をお支払いして契約するのも良いかもしれません。
なお、年金支払い開始の年齢は、55歳・60歳・65歳と3パターンありますが、これら3パターンすべてにおいて、加入できる年齢の範囲が非常に狭くなっていることは注意しておくべきポイントでしょう。

保険情報について


かんぽ生命の新定期年金保険のカテゴリ記事

このページの先頭へ