かんぽ生命の新夫婦年金保険

保険商品
新夫婦年金保険
保険種別
かんぽ生命

新夫婦年金保険の特徴

新夫婦年金保険の登場です。
ここでは保険料を分割で支払う「据置夫婦年金保険」を例にとって説明します(他に、据置の一時払バージョンと、即時夫婦年金保険もあります。「即時」は「新定期年金保険」の項でも登場しましたが、保険料を一度にお支払いいただいてすぐに年金を受け取りはじめるやり方です。これも一時払です)。
設定可能な基本年金額は18万円から加入できて最高限度額は90万円。支払い開始年齢は55歳・60歳・65歳・70歳の4パターンがあって、加入に求められる主となる被保険者の年齢は、支払い開始年齢よりマイナス30歳からマイナス3歳までです(配偶者の年齢は下は結婚できる法定年齢もしくは主たる被保険者の年齢マイナス15歳、上は主となる被保険者の年齢プラス15歳です)。

新夫婦年金保険のメリット

ご夫婦のお一人を主たる被保険者、その配偶者を配偶者である被保険者として、年金支払事由発生日以後は主たる被保険者が年金をお受け取りになれます。
また、主たる被保険者がお亡くなりになられた場合も、配偶者である被保険者が一生涯年金を受け取ることができます。
保証期間付きなので、年金支払開始から15年(70歳以上で支払開始のものは10年)間に、ご夫婦ともにお亡くなりになられた場合には、年金受取人の相続人等の方が継続年金を受け取ることができます。
契約者配当金(以下「積増年金」と書きます)も、払込期間中のものも支払い開始後のものも年金に積まれて支払われます。

新夫婦年金保険の活用法

夫婦・家族が「生計を一(いつ)にする」ことが多いことを背景にした年金保険商品と言えるでしょう。
「家計を(夫婦の)どちらかが預かる」タイプのご夫婦にとっては、その延長線上のように感じられる年金保険かもしれません。
主たる被保険者さまが亡くなられた後も、配偶者さまに一生年金が保障されることを考えますと、「自分がいなくなった後配偶者の行く末が心配で」と考えていらっしゃる、一家の主たる稼ぎ手の方は、一度この商品を調べてみると良いかと思われます。

保険情報について


かんぽ生命の新夫婦年金保険のカテゴリ記事

このページの先頭へ