かんぽ生命の特別養老保険(2倍保障型)

保険商品
特別養老保険(2倍保障型)
保険種別
かんぽ生命

特別養老保険-2倍保障の特徴

被保険者が生存して満期を迎えた場合満期保険金が支払われ、被保険者が保険期間中に死亡された場合は満期保険金の2倍の金額の死亡保険金が支払われる養老保険です。
満期保険金は500万円だった場合、保険期間中に死亡した場合の死亡保険金は1000万円となります(1000万円が限度ですのでご注意ください。なお、加入後1年6ヶ月が経過していて、加入後に受けた怪我により事故後180日内に死亡した際、重大な過失がなかった場合に1,500万円の死亡保険金がおります)。
なお、この商品は「株式会社かんぽ生命保険」の生命保険であり、旧日本郵政公社の簡易保険商品とは違いますのでこちらにもご注意ください。

特別養老保険-2倍保障のメリット

民間生保会社が販売している商品の中では、「定期付養老保険」がこの商品に近いと言えます。
貯蓄もしたいし、ある程度保障も欲しい、という方におすすめです。
ただ、民間の場合最低限加入できる保障額がかなり大きいこともあり得ますので、それがちょっと嫌だなと思われる方に良いかもしれません。
「普通養老保険フリープラン」で養老保険1,000万円を契約するよりは安価な保険料で加入できます。
http://www.jp-life1.japanpost.jp/hoken/sekkei/index.html  こちらを使ってみるのも良いでしょう。
上記したとおり、一定期間経過後の事故による死亡だと、死亡保険金基本保険金額の5割り増しとなります。

特別養老保険(2倍保障型)の活用法

加入年齢によって、設定できる満期の年齢が変わってきますので、気をつけましょう。
加入1年6ヵ月以降満期時期までの保険金額については、かんぽ生命の職員からよく説明を聞き、話し合いをしっかりしてください。
災害特約・疾病傷害入院特約も基本保険金額と同じだけつけることができます。
保険期間中の死亡保険金が満期保険金の2倍というプランを利点ととらえていていただきたいものです。
払込期限を10年と短めに設定して、学資保険に入れなくなった年齢のお子さまを被保険者にするのも良いかと思われます。

保険情報について


かんぽ生命の特別養老保険(2倍保障型)のカテゴリ記事

このページの先頭へ