JA共済のこども共済

保険商品
こども共済
保険種別
JA共済

こども共済の特徴

お子さまの入学資金や結婚・独立資金の準備に最も適したプランです。
共済契約者(この場合親御さま)に万が一のことがあった時に満期時期まで毎年養育年金を受け取ることができるプランもあります。
「えがおプラス」と「にじ」の2種類があり、どちらも、入学祝金がお子さまの入学されるタイミング(目安は3歳・5歳・11歳・14歳・17歳。加入した時の年齢によって変わります)に合わせて支払われます(「入学祝金タイプ」と言います)。
他に、「大学進学タイプ」もあります。
12歳までのお子さまが加入できます。

こども共済のメリット

上で少し書いた「大学進学タイプ」というのは、学費など負担の多い大学時代に備えて17歳の契約応当日から毎年4年間学資金をお受け取りできるタイプです。
他に、お子さまの出生予定日の140日前からご加入することができますし、入院・手術・通院の際の医療保障も充実しています。
ちなみに、「えがおプラス」は、傷害共済がセットできるタイプです。自転車に乗れるようになったり本格的にスポーツに親しんだりすると怪我も多くなってきますので、備えあれば憂いなしかと思われます。

こども共済の活用法

小さい頃のお子さまというのは、本当にちょっとしたことで熱を出すなど体調を崩すことが多いです。お仕事をされているお母さまやお父さま、他にもお身内にお小さいお子さまがいらっしゃる方は日頃気が気でないのではないでしょうか。そして医療費も高額。
そんな時、医療保障が充実していると少しだけ心の慰めになるかと思われます。
更に、現代は、お子さまの教育にかかるお金がかなり高額になっている時代ですし、来たるほど近い未来のための貯金として、はじめてみませんか?

保険情報について


JA共済のこども共済のカテゴリ記事

このページの先頭へ