JA共済のがん共済

保険商品
がん共済
保険種別
JA共済

がん共済の特徴

昭和56年からという長い間、がんは日本人の死因のトップであり続けています。平成17年にはがんで亡くなられた方は総死亡者数のおよそ30%にのぼるのです。
保険や共済を取り扱う会社・団体もそんな時代の流れに対応して商品を開発してきました。
そんながんと闘うための安心を一生涯にわたって手厚く保障する共済です。すべてのがんの他に脳腫瘍が対象となっています。
がんは早期に発見すれば直せる病気です。
がんの克服を目指す皆様を応援しています。

がん共済のメリット

がんと診断確定された時に、がん診断共済金をお受け取りすることができます。
がんの治療にかかる費用は他の病気と比較すると高額です。
この共済は、がん入院共済金が1日目から入院日数無制限で受け取ることができます。
がんを直接の原因として死亡された場合に、がん死亡共済金をお受け取りできます。
がん以外の原因によって死亡された場合に、死亡給付金をお受け取りになれます。
なお、「上皮内がん」と呼ばれる「初期段階のがん」にも対応しています。

がん共済の活用法

このがん共済に全入院特約付タイプの定期生命共済をプラスした保障プランもあります。
生命保険会社各社におけるがん保険・特定疾病保障定期保険のように、的の絞られている商品ですから、上記のように他のさまざまな共済と組み合わせてしっかりした保障を手に入れ、後顧の憂い少なく日々を過ごしていただきたいと思います。
ただし、がん共済には、ご契約日から90日の不担保期間があります。不担保期間中に被共済者が悪性新生物もしくは脳腫瘍と診断確定された場合、ご契約を無効とし、共済金をお支払いしませんので加入時に頭に入れておいてください。

保険情報について


JA共済のがん共済のカテゴリ記事

このページの先頭へ