予定利率変動型年金共済

保険商品
予定利率変動型年金共済
保険種別
JA共済

予定利率変動型年金共済の特徴

ライフロードという名前で呼ばれているJAの年金共済です。
老後という時代を過ごすのには、わたしたちがかけている公的年金は、生活していくには少ないケースが多いです。
給付水準が減ったり生活物価が上昇もしていることから、保険や共済を取り扱う各団体に向けてニーズが高まっていった商品です。
6年目以降は1年ごとに予定利率を見直す仕組みで、最低保証予定利率が設定されているために当該共済年度に適用される予定利率が最低年証年金額が増額されるのです。
終身年金タイプと定期年金タイプ(こちらはよそでは「確定年金」と呼ばれているタイプと同じと言えます)のふたつから選べます。

予定利率変動型年金共済のメリット

JAが作成しているリーフレットの表紙には、「年金を育てて、ゆとりのセカンドライフ。」と記されています。
年金開始日から一生涯にわたって年金を受け取ることができる終身年金タイプと、年金開始日から5年・10年・15年の期間に年金を受け取れる定期年金タイプを選ぶことができるわけです。
6年目以降は1年ごとに予定利率を見直すので、少しの投資性もあることからお好きな方には魅力的だと思います。
なお、ご契約当初5年間の予定利率は1.5%です。

予定利率変動型年金共済の活用法

タイプの違うふたつの年金にひとつずつ加入しておいて、定期年金の方は公的年金を受給できるようになるまでのつなぎとしておいて、終身年金のほうをその補助にという使い方も、ルールにかなえばできると思われます。
年金受給開始のタイミングをずらしたらより賢いといえるでしょう。
一定の条件を満たし、税制適格を付加している場合は、一般の生命保険控除と別枠で共済掛金の一定額が所得控除を受けられます。所得控除限度額は、所得税で5万円、住民税で3万5千円となっています。

保険情報について


予定利率変動型年金共済のカテゴリ記事

このページの先頭へ