JA共済の終身共済

保険商品
終身共済
保険種別
JA共済

終身共済の特徴

社会の中で、国民にとって生命保険と似た役割を果たしているものに共済商品があります。
共済はさまざまなところが販売していますが、ここからはJA(農協)の共済を紹介します。JAの組合員およびその家族を対象としたものです。
この終身共済は、民間生命保険の終身保険・定期付終身保険に相当する商品です。
タイプが2種類あり、名前がついていて、ひとつは「愛のかたち」、もうひとつは「ゆとりプラス」と言います。
「愛のかたち」は定期特約・生活保障年金(特約。死亡・高度障害保障を10で割った金額を毎年年金という形で支払うもの。計10回)、「ゆとりプラス」は逓減定期特約を、主契約である終身共済に付加することができます。

終身共済のメリット

疾病・災害により所定の障害状態になられた際は、以後の共済掛金はいただかない「共済掛金払込免除制度」というものがある商品です。
そして、上に書いたように、生活保障年金も付加することができますし、被保険者さまに万が一のことがあった場合に遺されたご家族への「その後」のケアは非常に行き届いています。
他に、「愛のかたち」は、中度の要介護状態や生活習慣病などによる所定の重度障害状態を80歳まで保障しています。
医療特約も、入院・がん入院・手術・通院・ケガ(後遺障害)・骨折・脱臼・腱断裂・顔面損傷などさまざまなものが付加できます(80歳まで保障します)。

終身共済の活用法

主契約である終身共済のみということもできますし、大きな保障額に安価な値段で加入できる各種特約も付加できます。
15歳から加入できますので(70歳払込満了のみ30歳から)、「若いうちは月掛金(保険における保険料)が安い」というのを実感するのも良いかと思われます。
今まさに大型の保障を必要としている、奥さまと小さな子どもさんがいらっしゃる一家の大黒柱的な男性たちには、当然うまく活用していただきたいですね。

保険情報について


JA共済の終身共済のカテゴリ記事

このページの先頭へ