テニス保険

保険商品
テニス保険
保険種別
損害保険

テニス保険の特徴

テニスはさまざまな意味で人気の高いスポーツです。プレイ人口も多いし、漫画作品のモチーフとしても新旧問わず人気があります。実はけっこう上流階級のスポーツというイメージを持っている方もいらっしゃるかもしれません(あまり簡単ではないのですが)。
そしてテニス保険というものが存在するわけです。
具体的には、日本国内のテニス施設内において、テニスの練習・競技もしくは指導中に誤って他人を死傷させてしまったり他人のものを壊したりしたために生じた賠償責任。テニスをプレイするのに使用する道具の破損や盗難。日本国内のテニス施設内において、テニスの練習・競技もしくは指導中に起こった急激かつ偶然な外来の事故による被保険者の傷害。の3点が主となる補償内容です。

テニス保険のメリット

契約期間を選ぶことができ、最長で3年間の契約を結べます。一定の人数以上では、お得な団体割引もあります。
盗難にあった際に補償の対象となるものには被服類(ユニフォームやシューズ)も含まれます。
第三者に対する賠償責任は0円です。損害賠償金(治療費・修繕費等)、訴訟費用、損害防止軽減費用、応急手当費用などが保険金の支払いの対象となります。
上記したような、練習・試合・指導をしている時に起きたケガにより、状況に応じて、死亡保険金・後遺障害保険金・入院保険金・通院保険金が支払われます。

テニス保険の活用法

テニスラケットというのもその形状を考えると、ラケットの材質によっては折れて壊れてしまったり曲がって使えなくなることも考えられますから、頻繁にプレイをする方は入っておくと良いかもしれません。
ただし、テニスラケットに張られているガットのみに生じた損害は保険金をお支払いできませんので注意してください。
またたとえば、打ったサーブがあさっての方向へ行ってボールが通りすがりの他人の目に直撃して大ケガをさせてしまった、なんて事態が起きても大丈夫です。
良いプレーヤーとなるには、「万一への備え」も必要です。ぜひ検討しましょう。

保険情報について


テニス保険のカテゴリ記事

このページの先頭へ