人身障害補償保険

保険商品
人身障害補償保険
保険種別
損害保険

人身障害補償保険の特徴

被保険者さまご自身・ご家族・乗車中の方の補償の話をしていきます。
損害保険料率算出機構が作成した標準約款に基づく保険ではないのですが、この項で扱う「人身障害補償保険」は、自動車保険の主要な商品のひとつです。
なお、(後述もしていますが)商品の内容は保険会社によって異なっている場合がありますので、複数の会社の商品をよく比較してみる必要があるかと思われます。

人身障害補償保険のメリット

被保険自動車に搭乗中の者が自動車事故により死傷した場合の他に、記名被保険者やその配偶者、これらの者と同居する親族などが、他の自動車に搭乗中や歩行中に遭った自動車事故により死傷した場合にも保険金をお支払いすることがあります(会社と商品やセット、そしてコースの選び方によると考えておいた方が良いですが)。
ちなみに、人身障害補償保険の被保険者は、記名被保険者とその配偶者やその親族・別居の未婚の子どもおよび被保険自動車の正規の乗車装置または当該装置のある室内に搭乗している者など、幅が広いです。

人身障害補償保険の活用法

被保険者になれる人物の範囲の幅が広いです。それだけ、家族(もしくは乗るひと・乗る可能性のあるひと)皆さまをお守りしたいという色彩が強いと感じられる保険と言えるのでしょう。
保険金は、被保険者1名につき、保険約款に基づき算出された実際の損害額から相手自動車の自賠責保険金、賠償義務者からの損害賠償金などを控除した額が、保険金額を限度としてお支払いされているわけです。
この保険では、事故の過失部分を含めて損害額の全額が保険金として支払われる点に特徴があり、これによって従来は補償されなかった被保険者自身の過失についても、相手方との示談を待たずに保険金額を限度として損害額全額の補償が受けられることになるわけです。

保険情報について


人身障害補償保険のカテゴリ記事

このページの先頭へ