ゴルファー保険

保険商品
ゴルファー保険
保険種別
損害保険

ゴルファー保険の特徴

スポーツをするにあたって出番がある保険というのもあります(スキーやスケートなどにもあります。これらのスポーツによる骨折入院は冬の整形外科ではよくあるらしいですし)。
このゴルフ保険は、被保険者(保険の対象となる方)が、日本国内外においてゴルフの練習・競技・指導中(これらに伴ってゴルフ場の構内で通常行われる更衣・休憩・食事・入浴等の行為を含みます)に誤って、キャディーを含む他人に怪我をさせてしまったり、他人のものを壊して法律上損害賠償をしなくてはならない場合に、てん補限度額を限度として保険金をお支払いしているものです。

ゴルファー保険のメリット

ゴルフで使用するさまざまなクラブに限らず、棒状のものは凶器になることがあります(そもそも、ある程度の硬さを持つ物は持ったものの意思によって凶器・武器になりうるのですが)。
ゴルフの練習中に意図しない形によって、自分以外の他者→和気藹々と同じ場面に参加している人を傷つけてしまうことだってあります。
もちろん被保険者自身が偶然から来る事故によって負った怪我の保障もしています。
場合によってはホールインワン・アルバトロス(前者はホールまで1打で、後者も5打までで終えるところを2打でクリアした場合。後者の方が出る確率が少なく、今話題の上田桃子プロは2007年11月に女性で珍しく後者を達成して話題になった)を達成した際に慣習として負担を余儀なくされる費用も負担できるようになっています。

ゴルファー保険の活用法

ゴルフをする際にまつわるあらゆるトラブル(上では書きませんでしたがゴルフ用品の損害も含まれます)はおろか、お祝いごとにかかる費用まで保障してくれる保険です(免責事項=保険金をお支払いできない場合もありますので注意していてください)。
「ファミリータイプ」のゴルフ保険に加入した場合は、家族の中で最もゴルフをする頻度の高い「ご本人」にプラスして、「ご家族」も被保険者とすることができるのも大きな魅力です。
保険期間は1年・2年・3年と3種類ある中から選ぶことができます。

保険情報について


ゴルファー保険のカテゴリ記事

このページの先頭へ