自転車事故で高額の損害賠償支払い!自転車保険の加入は強くお薦め

このエントリーを含むはてなブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録            

晴れて運転免許を取得し、いざマイカーを購入して車の運転を始めよう、となった時、何よりも先にやるべき事は車両保険や傷害保険など、万が一の時の為の備えとなる保険への加入ですよね。

動く凶器とも揶揄される自動車、運転するからにはいつ何時なにが起こっても大丈夫な様に万全を期しておくべき、と言う事に対しては皆さん同感だと思うのですが、これが自転車の運転となれば話は別、と言う人、多くないでしょうか?

自転車に乗るのに保険なんて馬鹿げている、と思っている人こそ要注意です。

つい先日、ある自転車事故を起こしてしまった児童の両親に対して、約1億円もの損害賠償の支払いを命ずる判決が下りた、というニュースが大きな注目を集めました。
「自転車事故で?」と思う人も多いと思いますが、実際にはこの事例以前にも数千万円の損害賠償支払い命令が下ったケースもあるなど、決して珍しい事ではないのです。

特に昨今ではエコ(省エネ)ライフを推奨する事業や宣伝なども活発化していますし、生活習慣病の予防の一環として自転車を活用する事も提案されるなど、長い年月を経て再び自転車の需要が高まっていると言えます。

通勤、通学に自転車を活用する人も居れば、子どもの送迎や買い物に使用する人もいます。
休日のエクササイズ用に使用する人も居れば、子どもとの楽しみとして活用する人もいるでしょう。

自転車くらいなら、例え人と接触したとしてもかすり傷位で大丈夫でしょう、という考えは大間違い!お年寄りや幼い子供と接触した場合には、打ちどころが悪ければ死に至る危険性も十分にありますから。

と言う事で、筆者は自転車に乗るのなら、同時に自転車保険へも加入する事を強くお勧めしたいですね。
月々ほんの200円程度で、いざという時に頼りになる傷害保険と損害賠償責任保険への加入が可能なんです。これは入るべきでしょう。


タグ

, , ,

2014年2月27日

喜泉堂 (00:55)

カテゴリ:損害保険自転車保険

« 負担は少なく、保障は大きく!そんなあなたにピッタリな県民共済 | ホーム

このページの先頭へ