傷害特約

保険商品
傷害特約
保険種別
生命保険特約

傷害特約の特徴

不慮の事故・災害によって死亡・高度障害となった際に発生する給付金・保険金の総称です。亡くなる以外にも、怪我をした際に支払われる特約となっております。
「災害死亡保険金」と「障害給付金」があります。
傷害特約が500万円の場合、「災害死亡保険金」は主契約の死亡保険金に加えて500万円ですし、「障害給付金」は災害で所定の障害の時に50万円から500万円が、障害の度合いによって支払われます。
契約できる契約には制限があります。

傷害特約のメリット

災害割増特約に比べて取り扱い保険金額が少ない・保険料が高いという特徴があります(だいたいどこの保険会社も1000万円が限度となっているので、災害割増特約を2000万円、傷害特約を1000万円と設計してプランを持ってくるライフ・コンサルタントもけっこういるかと思われます)。
ただ、それでもお若いうちは月額が1000円に満たないくらいですから(34歳の女性だと500万円で195円でした)、よほど余裕がない時以外は加入しておくにこしたことはないと思われます。

傷害特約の活用法

実際に使用される機会(=お支払いを受ける機会)が病気に比べると少ないけれども、該当するケースにはまったら、該当しない理由でお亡くなりになられたり高度障害になられたりするよりは少しだけ多めにご遺族に万が一の際の生活資金を残してさしあげられます。
ここには注目するべきだと思います。
小さなお子さまを含めた、ご家族の生活に重い責任を負っている皆さまは、主力商品といわれる保険商品に加入する際に、こちらを付け加えることを考えてみてはいかがでしょうか?

保険情報について


傷害特約のカテゴリ記事

このページの先頭へ