かんぽ生命の災害特約

保険商品
災害特約
保険種別
かんぽ生命特約

災害特約の特徴

かんぽ生命の特約はAとBというふたつのグループ分けがあり、この災害特約はAグループに属しています。
ひとつの基本契約につきAグループからひとつ、Bグループからふたつ。最高合計3つまで付加できます。
Aグループは災害特約の他に介護特約がありますが、こちらを付加できるのは新シルバー保険のみとなっています。
被保険者が特約の保険期間中に不慮の事故等によって傷害を受けた場合、その傷害を直接の原因とする死亡又は特定の身体障碍に対し、特約保険金をお支払いしています。

災害特約のメリット

1,000万円まで付加することができます。
ご契約日以後の不慮の事故によって、傷害を受け、その傷害を直接の原因としてその事故が起きた日から180日以内に亡くなられたり特定の身体障碍状態になられた場合に、死亡の場合は死亡保険金、障碍の場合はその障碍の状態に応じて特約保険金額の10%〜100%の傷害保険金を受け取ることができます。
たとえば、1,000万円の「新ながいきくん定額型」(終身保険)に加入して1年6ヶ月以上過ぎてから、交通事故でお亡くなりになった場合は、基本保障、倍額保障、災害特約各1000万円合計3000万円が支払われるわけです。

災害特約の活用法

「新シルバー年金あんしん(介護保険金付終身年金保険)」以外の、かんぽ生命の保険商品に付加することができる特約です。
上記のようなケースもありますし、かんぽ生命でこの特約を付加できる保険に加入したのでしたら、つけておくと良いと思われます。
交通遺児の問題もあることを考えますと、ひとの親として、自分に万が一のことがあった時に、その後のわが子の苦労が少しでも少ないものであったら……という気持ちになってきます。
検討してみましょう。

保険情報について


かんぽ生命の災害特約のカテゴリ記事

このページの先頭へ